2児の育児、海外営業、USCPA目指す(そのあと仏検DELFリベンジよ)

2児の育児をしつつ、海外営業こなしつつ、USCPA目指します。そのスタート、過程(できたら)、結果等つづれたらと思います。

久しぶりの更新 日商簿記2級 154回に合格しました! 勉強法

 

久しぶりの更新です。

 

先日ですが、日商簿記2級に合格しました。

 

2018年冬に3級を取得した後、

その後フランス語に注力したり(2018-2019)、

第二子出産と育児に取り組んでいたので(2019)、

 

簿記に対して2年のブランクがあったのですが、

 

何とか82点/100点と十分に合格ラインを越えて合格できました。

 

今後のキャリアを構築していく上で、

このレベルまでの簿記の知識拡充の重要性についてひしひしと感じていました。

 

一方2019年5月に生まれた第二子の育児がとても大変で、学習開始のタイミングは計っていました。

 

本当に今回よく受験できたなあと思います(妻にも感謝)。

 

特に昨年夏以降、第二子が夜中に寝てくれないことには悩まされていて、

本当に学習開始タイミングには悩みました。

 

ただ、「今忙しい」のは、

多分この先もずっと変わらないだろうなあと感じることがあったので、

2019年10月くらいに学習に踏み切り、途中長期の海外出張もこなしつつ、なんとか今回受験することができました。

 

 

思い出深いのは、テスト一週間前の期間です。

 

テスト一週間前の日曜日、 

 

第一子の娘(2歳)が原因不明の嘔吐をして寝込み、

 

一日空いて第二子君も嘔吐(ちびっこなので本当に焦りましたけど)、 

そして妻も嘔吐とばたばた家族が倒れていきました。。住む地域で流行っていたみたいです。。

 

そしてついに看病したり、みんなの服を洗ったりしていた自分も、自分も水曜日嘔吐して倒れて・・みたいな展開で家族一巡。

 

さすがにこの嘔吐した日の夜は簿記の過去問はできませんでした(笑)

 

しかしこんな困難も乗り越えてテスト当日を迎え、当初想定したプランを無事遂行できて本当によかったです。

 

余談ですが、今年に入り、禁酒に近い取り組みも始めていました。

 

アルコール酔いすると、結局夜の時間での学習効率が悪化します。一種の中毒症状ですから、頭も冴えず、眠くなりますし。

 

1月のはじめは朝早く起きて一定時間勉強しなければビールはなしと決めました。

 

でもそのうち、子供に何回も夜中に起こされて朝早く起きて勉強すること自体が

厳しくなったため、夜に集中して勉強することに切り替えました。

 

そしていっそのこと、テストまでの間は一切飲酒しないと決めました。

 

延べ一か月程度、

アルコールを口にしませんでした。

 

最後の方になると、願掛けに近い感情になっていて、息抜きで飲酒してもよかったのでしょうが、一滴でも飲むと落ちるような気がしたので結局、口にしませんでした(笑)。

 

でも結果的に、徳を積むというか、おまじないとして、得点を上乗せしてくれたような気がしています。

 

さてさて合格した今、次のアクションをどうするかのリサーチをしています。

 

この点は別途まとめたいと思うのと、学習法については別途まとめてアップしたいと思います。

 

今日はこのへんで

@s5o7